ロングドレスで体型カバーをするポイントを知ろう

このエントリーをはてなブックマークに追加

無難な正解コーデ

水色のドレス

結婚式に着ていくドレスには、多くのマナーがあります。「NG例は、色々なサイトでわかったけど、どれなら正解なの?」と答えの方を探している女性も多いのではないでしょうか。TPOとマナーに反しない、結婚式ドレスの最も無難な選び方をご紹介します。まずドレスタイプはワンピースを選びます。ワンピースドレスがオススメの理由は、結婚式にNGな「別れる」を連想させないからです。色は深みのあるグリーンや、明るいターコイズブルー、サーモンピンクやオレンジなど、写真でも白っぽくみえない色選びをしましょう。色選びではバイカラーや白系を避けることが必要です。黒ドレスはデザインとコーディネートに気をつければ使えますが、難しければ避けておくのが無難です。黒は、地味になりすぎるとお葬式などを連想させるので、扱いに注意しましょう。次に、ワンピース丈は膝丈か、少し下を選びましょう。ロングドレスは花嫁の衣装とかぶりますし、かなりのご年配でない限りはある程度の肌見せをすることが必要です。その際、素脚ではなくストッキングを利用しますが、柄のないベージュやアイボリーなど肌色に近いものを選びましょう。黒や柄ストッキングは避けた方が良いです。黒ストッキングは結婚式の場には重く、ふさわしくないと考えられています。次に靴は、つま先の隠れるハイヒールやパンプスで、リボンやコサージュなど、目立つ飾りなどが付いているものがオススメです。オープントゥやミュール、サンダルはラフ過ぎる印象を与えるので避けておきましょう。

Copyright © 2016 ロングドレスで体型カバーをするポイントを知ろう All Rights Reserved.