ロングドレスで体型カバーをするポイントを知ろう

このエントリーをはてなブックマークに追加

お色直しのドレスを選ぶ

ドレス

結婚式のカラードレスでは、自分の好きな色を選ぶこともできます。自分のイメージカラーでカラードレスを選ぶのも良いですし、憧れのシンデレラなどをイメージするようなアイスブルーのカラードレスを取り入れるなどもできます。プリンセス達のきていたカラーのドレスを取り入れると自分がプリンセスになった気分を味わうことができるでしょう。結婚式に参加している子どもたちにも人気が出そうです。また、お色直しのカラードレスで、着物を取り入れた和柄ドレスなどを利用するのも良いでしょう。和装が高くてできないのなら、カラードレスで和を取り入れるというのもオススメです。場所でドレスのカラーを考えるのも良いでしょう。シャーベットブルーや、淡いラベンダー色、ペールピンクなどの淡い色合いはガーデンウエディングや、昼間のロケーションにオススメです。肌をキレイに魅せてくれますし、妖精のような可憐で愛らしい雰囲気にすることができます。夜の会場や照明が暗めの室内ロケーションなら、はっきりとした色合いがオススメです。ワインレッド、ベルベットブルーなどの色の上質な生地で、気品のある雰囲気やセクシーさを演出すると良いでしょう。ガーデンパーティーや狭い会場なら動きやすいように裾の広がりや丈を短く、広い会場なら裾の広がりを大きくしてバランスよく見えるようにデザインを選ぶようにしましょう。見知った顔しかいない二次会のカラードレスなら、自分の好きなドレスを選べるチャンスでもあるので、いくつかドレスを検討しておくのも良いでしょう。

Copyright © 2016 ロングドレスで体型カバーをするポイントを知ろう All Rights Reserved.