ロングドレスで体型カバーをするポイントを知ろう

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットショップの強み

笑っている婦人

ドレス選びは通販でするのが効率的です。低コスパ、オシャレなドレスをすぐ見つけることができますし、似たタイプのドレスをすぐに比較して検討することもできます。よりお得に購入するなら通販で探しましょう。

もっと見る

悩み別のカバー方法

ウーマン

キャバ嬢やホストレディーのお仕事にかかせないドレスや衣装。お客様を魅了してご指名をゲットするためには、やはり見栄えも重要です。ロングドレスはカバー力が高いといっても、「実際にはどれを取り入れたらカバーできるの?」と選びかねている女性もいることでしょう。カバーしたい部分別にロングドレスの選び方を紹介します。まずロングドレス全体でのカバーポイントとしては、胸部分やウエストから下をすっぽり覆うことができるので下腹部や脚をしっかり隠すことが可能です。お悩み別にロングドレスを選ぶ場合は、色とデザインに注意しましょう。まず、身長のカバーです。身長が低い人の場合には、裾の広がらないIラインを意識し、プリーツなどの縦のラインが入るロングドレスがオススメです。ハイウエスト気味にしてヒールの高い靴で、見た目の身長と足の長さをアップさせることができます。高い身長なら、足元を隠す長さの裾と、ヒールの低いサンダル、脚が短く見えないようにハイウエストのデザインを選びましょう。脚は細く自信があるが、ムダ毛や肌荒れなどが気になるなら、隠す他の方法として少しだけ透け感のある素材が組み合わされているドレスを利用しても良いでしょう。裾に向かってシフォンなどうっすら透けて、形だけが見えるものなら、肌荒れや、ちくちくしてきたムダ毛を上手く隠して脚の形だけ相手に見せることができます。お腹や、背中の贅肉は、アンダーバストから、裾が広がるタイプのロングドレスを利用すると良いでしょう。全体的にふくよかな人は、サイドに黒や暗色の収縮色を置く色の切り替えや、縦のラインのあるドレスで着痩せ効果が期待できます。

無難な正解コーデ

水色のドレス

結婚式のお呼ばれで着ていくドレスには多くのNGマナーがあります。しかし、どれを選べば無難で間違いがないのかと悩んでいる人も多くいるでしょう。セーフゾーンのドレスコーディネートをご紹介します。

もっと見る

お色直しのドレスを選ぶ

ドレス

結婚式でのお色直しや、二次会で利用するカラードレス。場所やロケーションから選ぶのもオススメです。昼は明るい色でふんわり、夜は重めのカラーでセクシーやハイセンスに決めるのも良いでしょう。

もっと見る

Copyright © 2016 ロングドレスで体型カバーをするポイントを知ろう All Rights Reserved.